リブネス

お気に入り

日本住宅流通トップ

戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

ダイワハウスのスムストック

優良な既存(中古)住宅を住み継いでいく信頼のブランドです。

スムストックとは?

優良な既存住宅を社会の共有資産として住み継ぎたい。その基盤として、
ハウスメーカー10社グループが協力して「一般社団法人優良ストック住宅推進協議会」を設立しました。
参加メーカーの住宅で、共通の基準を満たすものが「スムストック」と認定されます。

スムストックは、下記参加企業及び各社のグループ不動産会社が取り扱います。

旭化成ホームズ / 住友林業 / 積水化学工業 / 積水ハウス / 大和ハウス工業 / トヨタホーム / パナソニックホームズ / ミサワホーム / 三井ホーム / ヤマダホームズ

スムストックの認定条件

スムストックは、強い構造躯体を持ち、
適切なメンテナンスが行われてきた住宅です。

スムストックは、耐震性に優れた建物で、建築後50年以上の長期点検制度・メンテナンスプログラムにより点検補修を行うことができる住宅です。そして、その履歴が残っている優良な住宅にのみ適用される安心と信頼のブランドです。

住宅履歴データの完備

住宅履歴データの完備

「住宅履歴」とは、人間でいうと病院のカルテのようなもの。新築時の設計図から、リフォームを行った箇所、工事の方法や定期点検の結果にいたるまで、その住まいのあらゆる情報がしっかり整理・保存されていることが条件の一つです。

50年以上のメンテナンスプログラム

ダイワハウスの長期保証・点検プログラム

50年以上の
メンテナンスプログラム

住まいの品質を保つためには、定期的に点検を行い、必要に応じて適切な補修を実施することが欠かせません。スムストックは、建築後50年以上の長期点検・補修制度によって、安全性と快適性を守り続けられる住まいであることが条件です。

新耐震基準のクリア

(参考)ダイワハウスの耐震技術
トリプルコンバインドシステム

新耐震基準のクリア

大きな地震にも負けない耐震性は、最も大切なポイントです。スムストックは、「新耐震基準」レベルの耐震性能があることを最低限の条件としています。

スムストック査定方式で
適正に評価します。

スムストック査定方式は、優良ストック住宅推進協議会で定められた基準をもとに、
従来の査定とは異なる3つのポイントで、大切なわが家の資産価値を正しく査定します。
※スムストック査定方式は特許取得済(特許番号4514300号 平成22年5月21日)

POINT 1建物と土地に分けて価格を表示します。

一般的には総額表示されるケースが多い中、「スムストック」は建物と土地の価格を別々に査定します。それぞれの価格が明確になることで、価格が妥当かどうかの判断がしやすくなり、信頼性も高まります。

一般とスムストックの表示の違い

POINT 2構造(スケルトン)と内装・設備機器(インフィル)に分けて査定します。

一般的な査定基準では、躯体と内装設備が別々に査定されることはほとんどありません。その結果、丈夫な躯体の価値が評価されないことがあります。「スムストック」は、[スケルトン]と[インフィル]の償却年数を区分して査定することで、建物本来の価値を正しく評価。査定額は、独自の計算式と数多くのチェック項目をもとに算出します。

スケルトンとインフィル

POINT 3スムストック住宅販売士が査定から販売まで行います。

日本の住宅にはさまざまな工法が採用されており、一般の不動産業者には把握しきれません。きちんとした査定を行うためには、各社の工法や構造、メンテナンスについて詳しい知識を持ち、住宅の価値を適正に評価する査定者が必要です。「スムストック」は、協議会認定の研修力リキュラムを修了した「スムストック住宅販売士」の資格を持つ者だけが査定や販売業務を行えるようにルールを設定しています。

スムストック住宅販売士が査定から販売まで行います。

スムストック査定のメリット

建物の価値を適正に評価するため、従来査定と比べて差が出ます。

住宅のメンテナンス状況や50年以上にわたるメンテナンスプログラムにより評価されるスムストック査定だからこそ、査定価格に「差」が出ます。
また、従来査定では、20年で建物価格がほぼゼロになりますが、スムストック査定では点検・補修やリフォームも適正に評価しますので長期にわたって価値が持続します。

構造 延床面積 築年数 スムストック査定による建物査定価格 従来査定価格 差額
軽量鉄骨2階建て 183.55m2 22年 686万円 335万円 351万円
軽量鉄骨2階建て 124.52m2 20年 707万円 398万円 309万円
軽量鉄骨2階建て 130.32m2 19年 525万円 352万円 173万円
軽量鉄骨2階建て 148.14m2 8年 2,656万円 2,112万円 544万円
軽量鉄骨2階建て 136.97m2 3年 2,767万円 2,253万円 514万円

※スムストック査定・従来査定ともに日本住宅流通が算出。

建物価格 査定額シミュレーション

査定額シミュレーションの図
  • ※出典:(一社)優良ストック住宅推進協議会
  • ※上記はイメージ図です。物件によって評価、査定が異なります。

スムストック専用瑕疵保険

住宅瑕疵担保責任保険

万が一、建物に不具合が見つかっても
売主様の負担なしで補償できます。

既存住宅の売買には、引き渡し後、万が一隠れた瑕疵(雨漏り、シロアリ被害、建物構造上主要な部位の腐食、給排水管路の故障等)があった場合には、売主様が買主様に責任を負う「瑕疵担保責任」が存在します。そのため瑕疵があった場合は、その補修費用を負担しなければなりません。
その備えになるのが、スムストックに付保することができる住宅保証機構の「住宅瑕疵担保責任保険」です。スムストック住宅販売士による査定・住宅評価を実施します。保険加入後、もし建物に不具合が見つかっても、「住宅瑕疵担保責任保険」にて売主様が負担することなく買主様に補償されるため、安心して売買していただけます。

  • ※住宅保証機構の保険に加入します。
  • ※「シロアリ被害」については瑕疵保険の保証対象ではありません。
  • ※瑕疵保険の内容は物件により異なり、物件によっては保険が付保されない場合もあります。(古い物件の場合は瑕疵担保責任を免責とするケースがあります。)詳しくはお問い合わせください。
まもりすまい保険キャラクター「まもりす」

スムストック専用住宅ローン

リフォーム一体型 スムストック専用住宅ローン

購入資金もリフォーム資金も
まとめて借り入れしていただけます。

耐震性や長期メンテナンス計画など、優れたメリットが多いスムストックだからこそ、リフォームでさらに自分らしく快適に。その上、スムストックでは、実施したリフォームも住宅の価値として評価されます。そこで、購入だけではなく、リフォームもしたいとお考えの買主様のために、優良ストック住宅推進協議会と三井住友信託銀行が共同で「スムストック専用住宅ローン」を開発しました。購入資金と購入時のリフォーム資金をまとめて住宅ローンとして借り入れできます。

※提携ローンではありません。

参考)出典
https://sumstock.jp/sumstock/insurance.html

スムストックの購入資金+リフォーム資金

スムストックQ&A

Q点検・補修をしていなくても、保証が切れていても大丈夫ですか?
A

ご安心ください。長期保証システム期間終了後も、必要な点検&メンテナンスを実施することで再保証。スムストック査定も受けられます。

点検&メンテナンス(有料)→再保証→安心・安全に加え、住み替え時の査定額も変わります。
Qスムストック住宅販売士とはどんな資格ですか?
A宅地建物取引士の資格を有し、建物の構造やメンテナンス制度などについて各社で実施する一次試験、(一社)優良ストック住宅推進協議会が実施する二次試験に合格した後、研修カリキュラムを終了して初めて認定される資格です。不動産のプロであると同時に建物のプロでもあります。
Qダイワハウスの戸建住宅は、すべてスムストックですか?
A鉄骨の場合は、1981年6月1日以降にご契約した鉄骨プレハブ住宅が対象です。木造の場合は、2001年4 月1日以降にご契約したD-COMS工法、D-フレーム工法及びxevo Granwoodの住宅が対象となります。また、定期点検を受けていただいていることも条件となります。
※定期点検が未了の場合は、臨時点検を受けていただくことによりスムストック査定の対象となります。
Q他社に頼んでもスムストック査定はできますか?
A協議会加盟各社のスムストック住宅販売士は、自社の物件のみスムストック査定を行えます。ダイワハウスの場合、日本住宅流通が対応しています。
Q保証や保険は付きますか?
A建築当初の初期保証の残存期間内であれば、次の購入者に引継ぎができます。また、保証が切れていても「既存住宅瑕疵保険」が付保されている物件もあります。詳しくはお問い合わせください。
Qスムストック査定は高く売れるのですか?
A相場より高く売れるということではなく、その建物の適正な評価をする査定方式です。販売時には建物価格と土地価格を分けて表示しますので、建物の正しい価値がわかります。
Qスムストックに特別な付加価値はありますか?
Aスムストック会員各社は国が制定した「住生活基本法」をもとに早くから建物の長寿命化に取り組んできました。その取り組みに対して、大手金融機関が「スムストック専用住宅ローン」の商品開発をしたり、国が進めている「安心R住宅」の団体登録に第1号として登録されたりするなど、民間も国も注目しています。
※スムストック専用住宅ローン、安心R住宅についての詳細はお問い合わせください。
Qダイワハウスのスムストックを購入したい。紹介してもらえますか?
A現在販売しているダイワハウスのスムストックやストック住宅の物件情報はこちらをご覧ください。

販売中のダイワハウスのストック住宅(中古住宅)情報 詳しくはこちら

サービスメニュー

不動産のお取引にかかわる日本住宅流通の多彩なサービスメニューをご紹介します。

店舗から探す

北海道から九州まで全国に広がる日本住宅流通の店舗ネットワークで、お客様の住まい探しをサポート。
それぞれのエリアに密着した活動で集めた豊富な物件情報を取り揃えています。お近くの店舗でも、または引っ越し先の店舗でも、お客様のご要望にお応えする物件をご紹介いたします。

日本地図

お問い合わせ

日本住宅流通では、北海道東北エリア・関東エリア・中部エリア・関西エリア・九州エリアの不動産情報(マンション・戸建て・土地・収益物件)をご提供。中古物件・住宅を地域や沿線、駅から簡単に検索でき、エリア別の特集情報やタワーマンション・中古マンションギャラリーなどさまざまな不動産情報が満載です。不動産売却をご検討の方向けのサポート情報も掲載しております。また、初めての不動産購入や住み替え、住宅売却の参考になるコンテンツも充実。マンション・戸建て・土地など不動産の購入・売却なら日本住宅流通へお任せください。

Copyright NIHON JYUTAKU RYUTU INC. All rights reserved.