リブネス

お気に入り

日本住宅流通トップ

戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

「仲介」で売却を依頼

売主様と買主様の間を不動産会社が「仲介(媒介)」し、販売活動を行います。
買主様との売買契約が成立したら、不動産会社に「仲介手数料」を支払います。

仲介時の媒介契約

仲介を依頼する際には、売主様と不動産会社の間で「媒介契約」を結びます。
媒介契約には下記の3種類があり、お客様が選択することができます。

  複数の不動産会社とのご契約 売主様が自ら見つけた買主様とのお取引 指定流通機構への不動産の登録 販売状況について不動産会社からの報告
一般媒介契約 任意 任意
専任媒介契約 × 当社1社のみ ○ 当社にご報告 7営業日以内 2週間に1回以上
専属専任媒介契約 × 当社1社のみ × 当社が仲介 5営業日以内 1週間に1回以上

※国土交通大臣が指定した不動産流通機構。
コンピュータ・ネットワーク・システム「レインズ」を通じて物件情報の登録・提供を行います。

一般媒介契約では

売主様は、「複数」の不動産会社に販売を依頼できます。この場合、複数依頼した会社をそれぞれの不動産会社に明示する「明示型」と、どの会社に依頼したのかを明示しない「非明示型」との2種類から選択できます。
依頼を受けた不動産会社は、販売活動を報告する義務はありません。また、国土交通省が指定した指定流通機構の登録義務はありません。

  • たくさんの不動産会社に依頼できて、より高く、効率よく販売できるかも!

専任媒介契約では

売主様が販売を依頼できるのは、一般媒介と異なり「1社のみ」となります。売主様自身が買主を見つけられた場合は、依頼した不動産会社に報告しなければなりません。また、不動産会社から2週間に1回以上、販売状況の報告を受ける権利があります。
依頼を受けた不動産会社は、7営業日以内に国土交通省が指定した指定流通機構へ、その不動産の情報を登録しなければなりません。また、販売活動について2週間に1回以上、文書または電子メールにて売主様へ報告しなければなりません。

  • 依頼できるのは1社だけだから積極的に販売してくれる!
  • 広告の反響や販売状況の報告は2週間に1回以上!

専属専任媒介契約では

売主様が販売を依頼できるのは、一般媒介と異なり「1社のみ」となります。売主様自身が買主を見つけられた場合、依頼した不動産会社を通さないと売買契約ができません。その不動産会社を通さず契約をした場合は、約定報酬相当額を請求されます。また、不動産会社から1週間に1回以上、販売状況の報告を受ける権利があります。
依頼を受けた不動産会社は、5営業日以内に国土交通省が指定した指定流通機構へ、その不動産の情報を登録しなければなりません。また、販売活動について1週間に1回以上、文書または電子メールにて売主様へ報告しなければなりません。

  • 依頼できるのは1社だけだから積極的に販売してくれる!
  • 広告の反響や販売状況の報告は1週間に1回以上!
  • 不動産会社を通して売買契約!

さらに独自のサービスで売却時の安心感をプラスします。

※保証内容やご利用条件などの詳細はお問い合わせください。

サービスメニュー

不動産のお取引にかかわる日本住宅流通の多彩なサービスメニューをご紹介します。

店舗から探す

北海道から九州まで全国に広がる日本住宅流通の店舗ネットワークで、お客様の住まい探しをサポート。
それぞれのエリアに密着した活動で集めた豊富な物件情報を取り揃えています。お近くの店舗でも、または引っ越し先の店舗でも、お客様のご要望にお応えする物件をご紹介いたします。

日本地図

売却のご相談

土地・戸建て・マンションなど不動産の売却ご相談はこちらへ

日本住宅流通では、東北北海道エリア・関東エリア・中部エリア・関西エリア・九州エリアの不動産情報(マンション・戸建て・土地・収益物件)をご提供。中古物件・住宅を地域や沿線、駅から簡単に検索でき、エリア別の特集情報やタワーマンション・中古マンションギャラリーなどさまざまな不動産情報が満載です。不動産売却をご検討の方向けのサポート情報も掲載しております。また、初めての不動産購入や住み替え、住宅売却の参考になるコンテンツも充実。マンション・戸建て・土地など不動産の購入・売却なら日本住宅流通へお任せください。

Copyright NIHON JYUTAKU RYUTU INC. All rights reserved.