リブネス

お気に入り

日本住宅流通トップ

戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

住まいの履歴ファイル「D’File」

「D’File」は、住まいの履歴を
一括保管するファイルです。
「D's Bridge」を利用して
マンションを売却する際、
次のオーナー様にも引き継がれます。

D'Fileのポイント

D'Fileの表紙

「D’File」には、新築時の住宅性能評価書をはじめ、専有部分の仕上げ表や住設機器一覧表などが保管されています。そのため、リフォームや修繕の際、部材などの手配がスピーディーに行えます。さらに売却時には、定期点検の履歴や「D’s Bridge」利用時に追加されるマンション管理状況報告書などが物件の信頼性を高めるのに役立ちます。

「D’File」の概要

  • (1)システムに関する説明ガイド
  • (2)各種サービスの連絡先
  • (3)物件概要書
  • (4)専有部分仕上げ表・住設機器一覧表
  • (5)竣工時間取り図
  • (6)定期点検記録 (基本項:3ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年※)
  • (7)住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく設計住宅性能評価書
  • (8)住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく建設住宅性能評価書
  • (9)アフターサービス規準書
  • (10)住宅設備検査報告書
  • (11)マンション管理状況報告書

※3ヶ月・1年・2年の定期点検はダイワハウスが無償で行います。無償補修については「アフターサービス規準書」の保証内容、保証期間で行います。5年・10年・15年の定期点検は、大和ライフネクストが専有部分特定項目を無償で点検、補修が必要な場合は有償で行います。(D’s Bridge対象マンションのみ)また、5年目以降の定期点検につきましては、各点検があることをお知らせした後、お客様からのお申し出により実施します。

品確法に基づく客観的な評価書をお渡しいたします。

品確法の住宅性能表示制度は、国土交通省が指定した評価機関が、建物をチェックして評価するものです。 「D'File」には、この制度に基づき、住宅性能の等級を記載した「設計住宅性能評価書」「建設住宅性能評価書」もファイルされていますので、ご購入者に客観的な建物の評価をお伝えできます。

[住宅性能評価書]

構造の安定 ●耐震 ●耐風 ●耐積雪 ●地盤または杭の許容支持力等及びその設定方法 ●基礎の構造方法及び形式等
火災時の安全 ●耐火
劣化の軽減 ●構造躯体等の劣化対策
維持管理への配慮 ●共用配管の維持管理対策
温熱環境 ●省エネルギー対策
空気環境 ●ホルムアルデヒド対策 ●全般換気対策 ●局所換気対策
光・視環境 ●単純開ロ率 ●方位別開口率
音環境(選択項目) ●重量床衝撃音対策 ●軽量床衝撃音対策 ●界壁の透過損失 ●外壁開口部の通過損失
高齢者等への配慮 ●高齢者等配慮対策

サービスメニュー

不動産のお取引にかかわる日本住宅流通の多彩なサービスメニューをご紹介します。

店舗から探す

北海道から九州まで全国に広がる日本住宅流通の店舗ネットワークで、お客様の住まい探しをサポート。
それぞれのエリアに密着した活動で集めた豊富な物件情報を取り揃えています。お近くの店舗でも、または引っ越し先の店舗でも、お客様のご要望にお応えする物件をご紹介いたします。

日本地図

お問い合わせ

日本住宅流通では、北海道東北エリア・関東エリア・中部エリア・関西エリア・中国エリア・九州エリアの不動産情報(マンション・戸建て・土地・収益物件)をご提供。中古物件・住宅を地域や沿線、駅から簡単に検索でき、エリア別の特集情報やタワーマンション・中古マンションギャラリーなどさまざまな不動産情報が満載です。不動産売却をご検討の方向けのサポート情報も掲載しております。また、初めての不動産購入や住み替え、住宅売却の参考になるコンテンツも充実。マンション・戸建て・土地など不動産の購入・売却なら日本住宅流通へお任せください。

Copyright NIHON JYUTAKU RYUTU INC. All rights reserved.