中古マンションを購入するなら絶対チェックすることろ

「中古マンションを購入するなら絶対チェックをするところ」

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、この時期は不動産業界にとって一番の繁忙期。新学期を新しい家で迎えたい、転勤が決まった等、
住まいを探す方がたくさんご相談に来られます。

住まいを希望する方が多いので、この時期にあわせて売却のご相談をいただく件数も
増えてきています。

で、今回は「中古マンションを購入するときに絶対チェックするところ」をわかりやすく
解説していきたいと思います。

「中古マンションを購入するときに絶対チェックするところ」 とは・・・?
それは「マンションの状態」。

ちょっとピンとこないと思いますが・・・
まず、すぐチェックできるところから・・・
「共用廊下の状態」
共用廊下にベビーカーや子供用の自転車か置きっ放しだったり、傘立てが置いていたり

共用廊下はあくまでも共用のものですから、私物を置くことはだめですよね。
それを放置しているマンションは管理が悪く、
入居されている方のマナーも悪いということが推測できます。
入居者のマナーが悪いと・・・トラブルになりやすい・・・といったことも推測されます。

つぎに・・・
「自転車置き場やごみ置き場の状態」
自転車置き場は整然と並べられているか?ごみ置き場は整理されているか?など。

私も一度経験しましたが、あまり管理状態がよくないマンションに住んでいたとき
マンションの自転車置き場に置いていたにも関わらず、
サドルのシートが切られたり、自転車が倒されて車輪がいがんだり・・・と
大変不愉快な思いをしました。

確か、そのマンションは都市型なので、入居者の生活時間がまちまちで
夜もたまにうるさいときもあって・・・
自転車置き場も、けっこう乱れていました。
朝、管理人の方がきれいに並べ直している光景を毎日のように見ていました。
自転車を倒され、壊れたときはさすがに管理人に言いましたが、
自転車置き場についている監視カメラがダミーと聞いて、結局犯人はわからず仕舞い。

と、少し横道にそれましたが、そうした入居者のマナーがわかりやすいのは
やはり、自転車置き場やごみ置き場です。

あとは・・・
「集合ポストをチェック」
1階の共用スペースには集合ポストがあって、各入居者の方が利用しているのですが
そこで、全体的に空室が多くないか?をチェックしましょう。

空室が多いと、入居者が少ないので管理費や修繕積立金が不足している
可能性もありますよね。
また、治安的にあまりよくない状態といえます。

まして、その空室のポストにチラシがあふれていて、そのチラシがエントランスを
汚しているようでは、そのマンションの管理状態はよくないといえます。
ごみが散乱していると小火などの原因にもなりかねません。

「そんなマンション、誰も住みたくない・・・。」といった印象を持ちませんか?
誰も住みたくない・・・ということは、住宅としての人気が落ちる・・・つまり
資産性が低下するということにつながるのです。

ということで、マンションの価値は皆さんが住む住居空間も大切ですが
むしろ「入居者の意識」と「管理状態」が大切なのはよくわかっていただけたと
思います。
こうした状況は、なかなか一人では変えがたいものです。
だから「マンションは管理を買え」といわれるのですね。

管理状況や住民のマナーによって日々の暮らしの快適性や、
マンションの資産価値を左右するのです。

落ちたチラシを拾ってエントランスをきれいにしよう・・・
こんな入居者が居ればマンションはだんだんよくなっていくのですが・・。

綺麗なマンション

 

(余談ですが、前述の私が以前住んでいたあまり管理がよくないマンションは、
理事長がかわって・・・この方が実にしっかりした方で、
その理事長になってから総会で次々に問題点を解決していき、
今では、以前のマンションとは思えないくらい、整然ときれいに整理された状態に
変わりました。
こうした入居者がいれば、マンションも生まれ変わります。
といった事例もあるので、管理状態が今悪いからといって落胆しないでくださいね。)

マンションは共同住宅。
自分一人ではどうにもできないこともあります。

しかし、一戸建てとは違って、共用施設が利用できたり、清掃、維持管理は
管理会社がしてくれる・・といったメリットもたくさんあります。
マンションの良さを享受できるよう、自分たちの暮らしにあったマンションを
選んでくださいね。

こうしたマンションの管理状況は、自分でチェックするのはもちろんですが、
売主様に聞いたり、近隣の方に聞いたり、もちろん地域に精通した当社のような
不動産会社から聞き取るのがいいですよ。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加