建物の模型と書類と電卓

「確定申告」どんな「控除」が適用される?

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確定申告は通常2月15日頃から実施されますが、還付申告については確定申告開始前から受付が始まっています。

 

確定申告をする場合、通常お住まいの最寄の税務署に申告に行くのですが、この時期は地域によっては税務署外でも受付ができるように特設会場を設けている場合もあります。

 

最近は電子申告するケースが多く、必要書類がそろっていれば実にスムーズに手続きが終わります。
特設会場では、電子申告ができるようにパソコンが設置されており、その横でサポートしてくれるスタッフが入力してくれます。
スタッフも多いので、税務署に行くよりずっと早く済みました。
なにより仕事の合間にできるのが助かりますね。

 

不動産の場合、自分で申告しない限り還付を受けることができません。
つまり「自分に税務の知識がないと損をする」わけです。
でも、初めてのときはわからないことばかりで不安を感じる方が多いと思います。
特に不動産の売買にかかわる申告は、自分がどんな「控除」が適用されるのか、どうすればいいのか、不安だらけだと思います。

 

しっかりした不動産会社であれば、住宅を売買する前にたくさんある 「控除」を上手に利用できるように事前に提案をするのが当然の応対です。

 

当社ではローンや税務を熟知した専門のスタッフがお客様にご提案いたします。
契約後も当社提携の税理士との無料税務相談会を開催し、お客様の疑問にお答えしております。

 

こうした契約後のお客様の不安を解決し、安心、満足していただくのも当社では大切な事と考えております。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加