白い一戸建て

平屋&二世帯住宅は売却しにくいってホント?

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平屋や二世帯住宅のような特殊な物件は、通常の二階建て住宅と比べて売却しにくいといわれています。しかし、物件の魅力をしっかりとアピールできれば、相場よりも高く売却することが十分に可能です。

 

そこで今回は、平屋や二世帯住宅を相場よりも高く売却するためのポイントをご紹介します。

平屋&二世帯住宅のニーズは高まりつつある

立派な一戸建て

 

特殊な物件として知られる平屋と二世帯住宅について、以下では特徴やニーズをご紹介します。

 

・平屋のケース

平屋は、一階建て住宅を指します。平屋は2つの理由により、二階建て住宅と比較して、買い手が見つかりにくいといわれています。ひとつ目の理由は、住居人数の多いファミリー層にとって平屋は住みづらく、敬遠されやすいというもの。もうひとつの理由は、平屋は立地や間取りなどにこだわりを持つ買い手が多いため、条件がマッチしない限り、購入にまで踏み込まれるケースが少ないというものです。

 

しかし現在、平屋のニーズは右肩上がりになっています。例えば、階段の昇り降りが難しい高齢者や、子どもが自立した夫婦にとって、平屋は非常に魅力的な物件なのです。こういった買い手のニーズと物件の条件がぴったりと合えば、すぐに売却へと進むことができます。

 

・二世帯住宅のケース

二世帯住宅は、親世帯と同居できる環境が整えられた住宅を指します。寝室以外のスペースや設備を共用する“完全同居型”、玄関のみ、玄関と浴室のみというように設備の一部を共用する“部分共用型”、ひとつの建物を上下もしくは左右で分けたり、敷地内に2つの建物を有していたりする“完全分離型”の3タイプがあります。

そんな二世帯住宅の買い手は、親世帯との同居を視野に入れた物件探しをしているファミリー層がほとんどです。そのため、買い手が見つかりにくいタイプの物件といえます。

 

しかし、二世帯住宅は中古市場では外せない物件のひとつでもあります。というのも、新築で建てるには少々割高になるという理由から、二世帯住宅を探している方にとって中古市場はとても魅力的であるからです。買い手とのタイミングが合えば、相場よりも高く売却することも可能なのです。

 

売却しにくいと考えられている平屋や二世帯住宅ですが、そのニーズは高まりつつあるので、以下で紹介するポイントをしっかり押さえ、スムーズな売却を行いましょう。

特殊な物件を高く売却するためのポイント

何かをメモする人

 

所有している平屋や二世帯住宅を売却するのであれば、まずは自分が買い手の立場になって考えてみることが大切です。自分で魅力的だと感じる物件であれば、それだけ買い手が見つかりやすくなり、逆に欠点が多い物件は買い手も見つかりにくくなります。

 

価格や立地などの条件が合う物件を見つけた場合、内覧にて物件の外観や内装を直接チェックすることができます。実際に見て気に入った物件であれば、買い手も購入を決心しやすいといえます。

 

そこでポイントになるのが、物件の外観と内装をきれいに整えておくことです。例えば、外壁に塗装剥がれがあると、築年数よりも古く見られる恐れがあります。この塗装剥がれを理由に値引きを求められたり、取引がなしになったりすることもあるので、事前にメンテナンスをしておくことが大切です。なお、二階建て住宅と比べて高さのない平屋の場合は、外壁に加えて屋根の入念なメンテナンスも忘れてはいけません。

 

内装に関しては、壁紙やフローリングに破損がないかをチェックしておきましょう。家具は買い手本人が新調することになりますが、壁紙やフローリングはそのまま使われることがほとんど。これらに破損があると、購入後に買い手が新しく貼り替えなくてはならないため、購入をためらわれてしまう可能性があるのです。

特に汚している意識はなくても、日常生活の中で少しずつ汚れてしまう壁紙やフローリング。内覧前に新品に貼り替えておくことで、買い手によい印象を与えやすくなり、スムーズに売却を進めやすくなります。

 

この他、物件の機能性や生活のしやすさをアピールし、これを売却価格に盛り込むことも重要です。ただし、メリットばかりでは買い手に不信感を与える恐れがあるので、デメリットも包み隠さず公開することが大切です。

最後に

信頼できる不動産会社に依頼し、かつ上記のポイントを押さえた上で売却を進めていけば、平屋や二世帯住宅のような特殊な物件でも高値で次の持ち主へ受け渡すことが可能です。

 

不動産(マンション・一戸建て・土地)の売却をお考えなら、日本住宅流通にご相談ください。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加