日本住宅流通トップ  >  不動産売却・査定  >  営業担当  スペシャルインタビュー「売却編」
店長に聞きました
できるだけ高く売るためにはどうすればいい?
プロフィール

平成4年、入社。藤井寺店店長から2008年秋より橿原店店長。
モットーはお客様の立場に立つこと。「お客様の要望や家に対する思いなどをよく理解して、
売却のお手伝いをするよう努めています」。

東大阪店 松井直樹係長
お客様から売却を依頼された時、お客様と仲介契約(=媒介契約)を結びます。契約には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3種類があって、それぞれにメリットとデメリットがあります。

「たくさんの仲介会社に販売してもらいたいから、一般媒介にします」とおっしゃる売主様が意外に多いですね。それぞれの違いをよく理解されていないんだと思います。でも、しっかり売ってほしい、できるだけ高く売ってほしいという方には、むしろ専任媒介をお勧めしたい。本音を言うと、営業担当は「自分だけ」に依頼された方が、力が入るものなんです。「私が売らなくては……」という責任を強く感じますから。
相談イメージ

相談イメージ

一般媒介の場合、売るためのアドバイスを営業担当が今一つ踏み込んでできないというデメリットもあります。というのは、通常お客様は少しでも高く売りたいから、査定価格より高い金額で売り出すケースが多い。それではまず反響が無いので、価格の見直しをしないと売れません。そうするためには販売活動をし、反響のデータがないとお客様は納得しません。一般媒介で何社にも販売を依頼されると"どこかの会社がするだろう"と、そこまで力が入らないことが多いんですね。結局、売出価格の見直しもしないまま時間が過ぎ、売り時を逃してしまうんですね。


相談イメージ

それと専任媒介の方が、お客様にとっても楽だと思います。なぜなら一般媒介では依頼した不動産会社からの案内の調整などすべて自分で管理しなければいけません。専任媒介なら媒介契約した会社が他社からの案内の依頼など調整をし、反響などもまもめて報告してくれるので、すべて任せておける。だから専任媒介で依頼するなら、信頼のおける会社を選んでいただきたいと思います。

お近くの店舗

店舗のご紹介、地図、各種お問い 合わせはもちろん、おすすめ物件 など、お役立ち情報も満載

営業店舗のご案内

メールマガジンを購読する

物件情報や大和ハウスグループ からのお知らせなど、お得な 情報をお届けします!

メールマガジンを購読する

お役立ち情報

暮らしスマイル仲介保証
建物設備を1年間保証!
売却や購入の際にご安心いただける保証サービスです。

マンション 一戸建

契約後の特典当社でご契約いただいた方には
引越しの割引をはじめ、各種特典をご用意しております。

地図から地価検索全国の公示価格を地図から検索
できる他、過去10年間の地価変動をグラフでご覧いただけます。

買取で相談最短9日(当社定休日を除く)で
不動産を資金化。お急ぎの方に便利な売却方法です。

店長の売却ワンポイント実際のお客様とのお取引をもとに、売却成功のポイントをご紹介。 高く売れるためのポイントを伝授いたします。

各種ローンのご紹介当社の提携ローンのご紹介やローンシュミュレーションもできます。

リスクの低い賃貸管理売却するか賃貸で運用するかお悩みの方、家賃滞納を保証する
サービスもございます。

新築マンションの賃貸物件
分譲マンションの賃貸物件