サービス付き高齢者向け住宅とは
日本住宅流通トップ > 神戸魚崎メディエートプラザ > サービス付き高齢者向け住宅とは
高齢者の方の暮らしを支える建物
収納式ベンチ 暖房・温水洗浄便座付きトイレ 食堂 和室
段差無し、手すりなど、加齢対応構造をすべてクリアしたバリアフリー構造
明るく広々とした食堂兼応接コーナーは一階に
入居者の方々の交流の場となる
多目的スペース(和室)あり。
3つの安心サービス
状況把握サービス

入居さまに、1日1回お声がけをするなどにより安確認を行います。

管理人体制は、365日・日中常駐
月〜土曜日[7.30〜19:00]
日曜日、GW,お盆機関、年末年始[9:00〜17:00]
 
夜間は、大阪ガスセキュリティサービスのセキュリティシステムによる通報により、警備員が駆けつけて対応します。
お部屋、トイレ、浴室には緊急ボタンがあります。また、
住戸内にある人感リズムセンサーで動きを感知し、12時間
動きがなければ自動通報する仕組みになります。
生活相談サービス
高齢者の方への福祉や医療などの情報提供。
公共機関、福祉機関、金融機関、商業施設などの情報提供。
近隣でのイベント、文化活動などの情報提供。
建物の設備など説明、他生活面での相談対応。
食事提供サービス(有料)
「ケアハウスこすもぴあ」で作られたお食事をご用意いたします。
ご希望に対して提供する方式です。
(メニューは一週間ごとに食堂で提示します。)
朝食300円、昼食800円、夕食700円(消費税を含む)
食事の注文と配膳は、管理人が行います。
ご希望により、お部屋までお持ちいたします。無料
資料請求・見学のお申し込みはこちら ご契約の流れはこちら