日本住宅流通トップ > サブリース・管理代行 > サブリースシステムの流れ
サブリースシステムの流れ
Step.01 現地調査 現地、周辺賃貸市場リサーチに基づき、おすすめのプランをご提案いたします。
Step.02 システム決定 オーナー様と打ち合わせの上、一括借上げのシステムを決定
Step.03 一括借上げの承認 当社よりオーナー様へ、一括借上げの承諾書を提出
Step.04 建築請負契約の締結 建築会社とオーナー様との間で建築請負契約を締結
Step.05 一括借上げ契約の締結 オーナー様と当社との間で一括借上げの契約を締結
Step.06 着工 建築確認通知後、着工
Step.07 入居者募集 当社が入居者審査を行います。
Step.08 完成・入居 当社、オーナー様、建築会社立会いのもと引越し/入居者への鍵渡しは当社が行います
Step.09 賃貸支払 当社よりオーナー様へ賃料をお支払い

空室があり、毎月の収入が不安定なので、何か対策できる方法はないだろうか

サブリースシステムは、オーナー様が所有する賃貸マンションやアパートを日本住宅流通が一括して借上げます。
空室の有無に関係なくサブリース期間中は、毎月一定の家賃をお支払いしますので確実な賃貸経営が実現します。

入居者とのトラブルや苦情が多くて煩わしい。なんとかならないか

サブリースシステムをご利用いただきますと、入居者や近隣のクレーム等は基本的には日本住宅流通が受付します。
これらに対して迅速に処理をするのはもちろん、緊急を要する設備等の修理なども提携設備会社で直接行う体制をとっています。
オーナー様が手配することはありません。

家賃の振込みが遅れたり、滞納が増えてきた。収入を一定にすることはできないか

オーナー様が所有する賃貸マンションやアパートの借主は日本住宅流通となりますので、当社からオーナー様へ約定の賃料を
お支払いします。
そして、入居者との転貸借契約では当社が貸主となり、入居者から賃料を回収します。
よって入金の確認や滞納者への督促など煩雑な業務は当社が行いますので、オーナー様のご負担になることなく、
収入を一定にすることが可能です。

管理会社に任せているが、なんとなく不安なのを解決したい

賃貸マンション経営は長期にわたるものだけに、日常の清掃から各種法定点検等の管理業務が大切です。
日本住宅流通は建物管理業務も直接携わることにより、入居者の快適な生活の維持とオーナー様の財産の保全に努めます。

今は自分で管理しているが、将来親族にうまく引継ぎできるようにしたい

サブリースシステムは、全て当社が窓口となって行うため、ご親族の方に負担無くスムーズに物件の引継ぎが可能です。

このページの先頭へ