日本住宅流通トップ > サブリース・管理代行 > 管理代行のしくみ
管理代行システム
管理代行システムは、賃貸管理会社の専門スタッフの経験・ノウハウ等を利用しながら、自らが賃貸経営者として積極的に
重要な判断・決定を行いたいタイプのオーナー様にお薦めのシステムです。
家賃保証がないためオーナー様ご自身がそのリスクを負いますが、貸室の稼働率(入居率)が非常に高い状況が続く人気物件の場合には、
オーナー様にとってサブリースシステムより高収益のシステムです。
管理代行の特徴

■計画段階の打合せ

管理代行システムは、サブリースシステムと比べてオーナー様にとって自由度の高い内容で計画を検討できることが特徴です。
賃貸事業の専門スタッフが計画段階から打合せに参加させていただき、収支見込みの資料作成などでオーナー様の計画をお手伝いいたします。

■賃貸経営の効率化システム

管理代行システムは、入居者の募集、入居者との契約に関する業務及び建物管理に関する業務について、オーナー様自ら重要な判断・
決定を行うべき内容である場合を除き、管理会社となる当社に一括して業務委託していただく方法により、オーナー様の賃貸経営を
効率化するシステムです。
(1)入居者募集の効率化
当社の豊富な情報ルートを駆使して入居者募集を行い、業務委託契約の期間中は、空室が生じる都度、ただちにこれを繰り返します。
(2)入居者との契約締結に関する事務手続を効率化
当社がオーナー様の代理人となって、オーナー様(貸主)と入居者の賃貸借契約締結の手続・事務を行います。
※賃貸借契約締結の代理権を付与していただきますが、原則として当社は、その都度契約予定者をオーナー様に報告し、
ご意向を確認してから契約を締結します。
(3)管理業務の一括委託による効率化
当社は、管理会社として入居者からの家賃の集金、入金管理、滞納が生じた場合の督促(訴訟による請求等、オーナー様ご自身で
なければ行うことのできないものを除きます。)、入居者からの様々な要望や相談への対応、退去時の立会い、補修・改装等の業者の
手配等の業務を行います。また、日常的な一定の範囲の建物管理(定期的清掃、建物・設備機器の保守点検、軽微な内容のメンテナンス、
補修等)の業務を行います(この建物管理によって、オーナー様のご負担で行うメンテナンス・補修等の費用の拡大を予防し、資産価値を
守るための中長期的な維持修繕コストの軽減をはかります。)
諸業務を一括して当社に委託することで、賃貸経営者としてのオーナー様ご自身のお手間が大幅に軽減されます。
管理代行のしくみ
お問い合わせ
サブリース、管理代行についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら