ローン返済だけじゃない!マンション購入後に発生する三大費用

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅を購入する際、真っ先に浮かぶのが「毎月の住宅ローン返済額」。今の家賃と比較し、毎月の住宅ローンを返済していくことができるかどうか、多くの人が頭を悩ませることでしょう。しかし、その他の費用を見落とすと、住宅購入後の生活を圧迫しかねません。

 

今回は、マンション購入後に発生する三大費用について解説します。

1.固定資産税 都市部では都市計画税も

固定資産税は、毎年1月1日現在、固定資産課税台帳に所有者として登録されている者に対して課税されます。つまり、年の途中で購入した場合は、翌年から納税義務者になることに。なお、同じような税金に都市計画税がありますが、こちらは原則として市街化区域内の土地や家屋の所有者のみに課税されるため、郊外の土地や家屋には課税されません。

 

これらの税金は以下の計算式により算出されます。
固定資産税=固定資産税評価額×1.4%(標準税率、市町村により異なる)
都市計画税=固定資産税評価額×0.3%(制限税率、市町村により異なる)

 

マンションの場合、マンション全体としての固定資産税、都市計画税を算出し、その税額を持分割合に応じて負担します。なお、新築マンション(自己居住用の中高層耐火住宅の場合)の建物部分の固定資産税は、床面積50平方メートル以上280平方メートル以下であるなどの要件を満たす場合、当初5年度間(認定長期優良住宅の場合は7年間)にわたり、床面積120平方メートル以下の部分の対する税額が2分の1に軽減されます。

 

都市部の固定資産税および都市計画税は、土地、家屋などの価格割合、戸数、敷地面積などの条件により異なりますが、概ね物件価格の0.5%~0.7%前後の負担を考慮しておきましょう。

2.管理組合に支払う管理費・修繕積立金+使用料

マンションの所有者は、所有する部屋の面積の割合に応じて、管理費と修繕積立金を管理組合に支払います。管理費は「毎月の管理にかかる費用を手当てするための支出」で、修繕積立金は「将来の大規模修繕に備えて積み立てる貯蓄」です。これらの資金の負担も決して小さくありません。

 

通常、新築当初は分譲会社が決定した金額を支払いますが、その後は管理組合の集会の決議で変更することもできます。一般に、毎月の負担が少なく見えるように分譲時の修繕積立金は低めに設定されていますので、将来的には引き上げられる可能性が高いと考えておきましょう。敷地の広さ、共用施設の充実度、戸数などに応じて異なりますが、概ね物件価格の0.5%~1.0%程度の負担を考慮しておいてください。

 

その他、駐車場、駐輪場、ルーフバルコニーや専用庭の使用料や自治会費といった支払いが発生するケースもありますので、購入時にマンションの規約を確認しておきましょう。

3.火災保険料および地震保険料

住宅ローンを借りる場合、建物部分に対して火災保険を付保しますが、地震保険は任意加入です。保険料負担を抑えるために地震保険を付保しない場合、地震などによる火災・損壊・埋没・流失による損害は補償されませんので、注意しましょう。なお、地震保険を付保した場合でも、その対象は自分の室内の損害の補償のみであり、建物本体などの共用部分は管理組合で付保するか否かを検討することになります。

 

そして、忘れがちなのが家財の保険です。建物部分に火災保険を付保しても家財の損害は補償されませんので、必要に応じて加入を検討しましょう。なお、2017年1月から地震保険の保険料が見直され、保険料が上昇する地域、下落する地域がありますので、確認してみることをおすすめします。

 

建物、家財の保険料は、保険金額のほか、地震保険の有無、建物の構造、補償範囲、部屋の面積、家族の人数などによって異なりますが、概ね物件価格の0.1%~0.2%の負担を考慮しておきましょう。

すべての支出額を把握したうえで家計の見直しを

住宅ローンは、家計に占める割合も大きいため、マンション購入時の検討材料としては大変重要です。しかし、その他の費用も毎年発生するため、無視することはできません。

 

これらの費用も含めた支出額を把握したうえで必要に応じて家計を見直し、夢のマイホーム購入を実現しましょう。

 

筆者:益山真一/ファイナンシャル・プランナー
「3大資金(住宅・教育・老後)」を効率的に手当てし、ライフプランを実現するための家計管理を提案するファイナンシャル・プランナーとして、セミナー・執筆、相談を展開。仕事の目標は、お客様の「心、体、お金、時間、仕事」のバランスの改善による幸せ実現。セミナーは平成28年12月末時点で累計2,557回を数える。■HP:http://www.fp-masuyama.com/

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加