日本住宅流通トップ > 中古マンションギャラリー > ディーズブリッジ > ディーズブリッジのご利用にあたっての条件
トップページ 資産価値の維持と建物の品質保証が重要なポイントに マンションご購入者に提供するD'Fileの内容は? ディーズブリッジのご利用にあたっての条件 お客様の声 ダイワハウスマンションのクオリティ 提携しているディーズブリッジ取扱仲介会社
下記の「お客様サービス係」まで
お電話、またはホームページより
お申込みください。
ホームページからのお申込み・お問い合わせはこちら
(1) D's Bridge売却斡旋サービスをご利用いただける物件は、以下のとおりです。
  Ⅰ. D's Bridge対象として販売された物件(大和ハウス工業から直接分譲された住戸に限ります) で、かつ引渡し当初の管理会社から変更されていないこと。
Ⅱ. 売却斡旋サービス提供時において、管理組合と管理会社との間で、事務管理業務・機械警備業務・管理員業務を含む管理委託契約が継続されていること。
 
(2) ご売却にあたっては、D's Bridge利用申し込み及び日本住宅流通(日本住宅流通のエリア外では、本サービスを委託した提携会社となります)との専属専任媒介契約を交わしていただくことが条件です。また、仲介手数料が必要となります。
 
(3) 指定の検査機関で建物検査を受けていただく必要があります(検査費用は日本住宅流通が負担します)。
 
(4) 専有部分の検査後、お客様の都合により売却を中止する場合、検査費用実費をご請求いたします。
 
(5) マンション管理状況報告書のご提供は、管理組合よりご承認をいただく必要があります。
 
(6) 予告なくシステムの内容の変更が生じる場合があります。