日本住宅流通トップ > 中古マンションギャラリー > ディーズブリッジ > D'Fileの内容は?
トップページ 資産価値の維持と建物の品質保証が重要なポイントに マンションご購入者に提供するD'Fileの内容は? ディーズブリッジのご利用にあたっての条件 お客様の声 ダイワハウスマンションのクオリティ 提携しているディーズブリッジ取扱仲介会社
下記の「お客様サービス係」まで
お電話、またはホームページより
お申込みください。
ホームページからのお申込み・お問い合わせはこちら
D's Bridge適用マンションのご購入者に引き継ぐ「D'File」は、新築時の住宅性能の評価はもとより、 物件概要書、専有部分の仕上げ表、住設機器一覧表等が記録された住まいの履歴ファイル。
これにより、リフォームや修繕の際、部材等がスピーディに手配できます。
また、定期点検の履歴や、「D's Bridge」を利用すれば追加される、マンション管理状況報告書とあわせて、売却時の物件の信頼性を高めます。

(1) システムに関する説明ガイド
(2) 各種サービスの連絡先
(3) 物件概要書
(4) 専有部分仕上げ表・住設機器一覧表
(5) 竣工時間取り図
(6) 定期点検記録
(基本項目:3ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年※)
(7) 住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく設計住宅性能評価書
(8) 住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく建設住宅性能評価書
(9) アフターサービス規準書
(10) D'sBridge(売却斡旋サービス)・検査確認書・保証書
(11) 専有部分検査報告書
(12) マンション管理状況報告書

※3ヶ月・1年・2年の定期点検はダイワハウスが無償で行います。無償補修については、
 「アフターサービス規準書」の保証内容、保証期間で行います。
 5年・10年・15年の定期点検は、大和ハウスグループの管理会社が専有部分特定項目を無償で点検、
 補修が必要な場合は有償で行います。(D's Bridge対象マンションのみ)
 また、5年目以降の定期点検につきましては、各点検があることをお知らせした後、お客さまからの
 お申し出により実施します。



品確法の住宅性能表示制度は、国土交通省が指定した評価機関が、 建物をチェックし評価するもの。
「D’File」にはこの制度に基づき住宅性能の等級を記載した「設計住宅性能評価書」 「建設住宅性能評価書」もファイルされていますので、購入者に客観的な建物の評価をお伝えできます。